栗駒山には、登山初心者から上級者まで楽しめる9つの登山道があり、全登山道とも日帰り登山が可能です。散歩の延長気分で登山できる初心者向けの登山道から、片道9km以上の上級者向けの本格的な登山道まであります。
主要な登山道は整備が行き届き、その登山口には駐車場や洗面所、日帰り温泉、宿泊施設などの設備が充実しています。どの登山口の近くにも温泉があります。ただし、登山道中には宿泊できる営業小屋(山小屋)はありません。また、国定公園内ですので幕営は禁止されています。
かつては、全11の登山道がありましたが、平成20年岩手・宮城内陸地震の影響等により、湯ノ倉登山道と笊森登山道は通行止めになっています。
この頁では各登山道の概要を紹介します。詳しい情報は【登山道】の頁をご覧ください。

trail

 

登山道の比較
項目・登山道 中央 東栗駒 表掛
(御沢)
裏掛
(新湯)
大地森(世界谷地) 湯浜 須川 自然観察路 天馬尾根
(秣岳)
登山口 いわかがみ平 いわかがみ平 旧いこいの村跡地 旧いこいの村跡地 世界谷地駐車場 国道398号湯浜温泉入口 須川高原温泉 須川高原温泉 秋田県道282号天馬尾根登山口
登山口の標高  1,113m  1,113m  800m  820m  650m  670m  1,120m  1,120m  1,020m
標高差  513m  513m  826m  806m  976m  956m  506m  506m  606m
累積標高差 約517m 約536m 約870m 約850m 約1,000m 約1,081m 約562m 約530m 約783m
距離  2.9km  3.7km  7.3km  5.4km  9.0km  8.8km  3.7km   – km  5.8km
標準所要時間
登り(下り)
 90分
(70分)
 120分
(90分)
 315分(275分)  240分(160分)  260分(205分)  250分
(210分)
 90分
(70分)
 - 分( – 分)  185分(150分)
体力度 ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
技術度 ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆
危険度 ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆
登山道の特徴 山頂への最短道。石畳等で整備され、危険箇所が少なく初心者向き。四季を通して比較的安全に登下山でき、避難経路としても最適 美しい沢登り、雄大な栗駒山を眺めながら気持ちの良い稜線歩きを楽しめる、短距離ながら登山の魅力が凝縮され、初心者におすすめ 山毛欅の森の森林浴、本格的な沢歩きの石飛八里、大雪渓高山植物が咲き誇る御室、展望良好の稜線歩き 豊富な高山植物が魅力。春から秋の花が一度に楽しめることも。岩手・宮城内陸地震の爪痕が手つかずで残るGeoparkの見所 世界谷地の萱草(日光黄菅)、山毛欅の巨木が広がる大地森、高山植物が咲き誇る御室、展望良好の稜線歩きが魅力の静かな登山道 美しい渓流と滝、秘湯、山毛欅の原生林、高山植物あふれる高層湿原、南奥羽の展望を楽しめる静かな玄人好みの登山道 登山口の魅力的な温泉、高層湿原の高山植物、地球の鼓動を感じる火山地形、美しい黄葉、展望良好の稜線歩きなど多彩な景観  - 高山植物が咲き誇り、草黄葉も見事な「しろがね草原」、展望岩頭からの素晴らしい眺望、花の百名山の魅力が凝縮
登山道 中央 東栗駒 表掛
(御沢)
裏掛
(新湯)
大地森(世界谷地) 湯浜 須川 自然観察路 天馬尾根
(秣岳)
登山口までの公共交通 Bus(時期限定、くりこま高原駅)、Taxi Bus(時期限定、くりこま高原駅)、Taxi Taxi Taxi Bus(時期限定、くりこま高原駅)、Taxi Taxi Bus(一ノ関駅西口9番乗り場)、Taxi Bus(一ノ関駅西口9番乗り場)、Taxi Taxi(須川高原温泉から3km)
登山口の設備 駐車場、洗面所、避難小屋、売店 駐車場、洗面所、避難小屋、売店 駐車場 駐車場 駐車場 駐車場 駐車場、洗面所、温泉、宿泊施設、売店 駐車場、洗面所、温泉、宿泊施設 駐車場
混雑度 山開き、紅葉最盛期 一部、紅葉最盛期 全山頂付近のみ 山頂付近のみ 山頂付近のみ 山頂付近のみ 山開き、紅葉最盛期 苔花台より下部のみ 山頂付近のみ
水場 なし なし なし なし なし なし なし なし なし
登山道の見所 中間点から見える紅葉 深山金梅と雄大な山頂、展望の良い稜線歩き 御沢の清流、御室のお花畑、展望の良い稜線歩き お花畑、岩手宮城内陸地震の爪痕 世界谷地の萱草、山毛欅の巨木、御室のお花畑、展望の良い稜線歩き 美しい渓流、山毛欅の巨木、御室のお花畑、展望の良い稜線歩き 名残ヶ原のお花畑、昭和湖、展望の良い稜線歩き しろがね草原のお花畑と草黄葉、展望岩頭からの雄大な風景
注意点 石畳が滑りやすい 新湯沢の増水、稜線の強風、熊出没、雷 石飛八里の転倒、御沢の増水、雪渓歩き、山頂付近の痩せ尾根、雷 崩落地の土砂崩れ、視界不良時の遭難、雷 熊出没多数、山頂付近の痩せ尾根、水分補給、雷 白絵沢の増水、山頂付近の痩せ尾根、水分補給、雷 地獄谷の硫化水素、山頂付近の痩せ尾根、雷 熊出没、水分補給 秣岳直下の横断箇所、展望岩頭の強風、山頂付近の痩せ尾根、雷
おすすめ 初心者、初級者 初級者、中級者 中級者、上級者 中級者 中級者 中級者 初心者、初級者 初心者、初級者 初級者、中級者
登山道 中央 東栗駒 表掛
(御沢)
裏掛
(新湯)
大地森(世界谷地) 湯浜 須川 自然観察路 天馬尾根
(秣岳)