中央、東栗駒、表掛(御沢)、裏掛(新湯)、大地森登山口近くの登山基地(宿泊施設)=宮城県栗原市

ハイルザーム栗駒
美しい栗駒山は訪れる人々の心と身体を豊かにしてくれます。
名峰「栗駒山」のふもとで温泉&料理長が腕をふるう品数も豊富なお食事をたっぷりとお楽しみください♪
宿名物「いわなの塩焼き」をぜひご賞味くださいませ!
栗原の味覚満載!
 
栗駒山と世界遺産「平泉」の秘話 秘湯の宿 新湯温泉 くりこま荘
新湯温泉の泉質は硫黄泉で糖尿病の名湯として知られております。
くりこま荘は源泉100%の掛け流しと日本古来の湯治文化にこだわりつづける秘湯の宿です。
避暑や登山の基地、長期療養などの温泉として古くから親しまれております。
日帰り入浴プランもご用意しております。
また、山菜の宝庫、栗駒山は採れたての山の幸、清流の恵み、岩魚料理などここでしか味わえない自然の恵みを存分に堪能できます。
 
民宿まぐさ森
栗駒山中腹にある民宿。
素敵な女将と主人がもてなす、こじんまりとしたきれいな宿で、手打ちそば体験もできます。
名物の蕎麦と岩魚丼をご賞味ください。
 

湯浜登山口近くの登山基地(宿泊施設)=宮城県栗原市

ランプの宿 秘境の温泉宿 湯浜温泉 三浦旅館
栗駒山の南西麓、標高700mにある一軒宿。
国道398号線の宮城県と秋田県境沿いにある駐車場から10分程山道を歩いたところにある秘湯です。
湯浜登山道の起点にあり、登山はもちろん、山菜採り、岩魚釣り、撮影の拠点として、多くの方々が訪れます。
江戸時代末期に発見されたと言われ、温泉好きの憧れとなっている情緒たっぷりの宿です。
内湯は檜造りの湯船で、単純硫黄泉、低張性弱アルカリ性高温泉。露天風呂は硫黄泉で、低張性弱アルカリ性高温泉です。
疲労回復、皮膚病、神経痛、婦人病、腰痛、五十肩等に効果があるといわれています。
今でも電気がなく、必要最低限は自家発電でまかない、夜はランプの灯りだけで過ごします。
ラジオもテレビもなく、携帯電話の電波も届かない秘境の地で、非日常を味わってみませんか?
夜空を埋める満天の星、闇に瞬く蛍、素朴だけど美味しい山菜料理と都会では決して味わえない魅力いっぱいの宿です。
 

須川、自然観察路、天馬尾根(秣岳)登山口近くの登山基地(宿泊施設)=岩手県一関市

標高1,126m 高山植物と大自然に囲まれた温泉 須川高原温泉
栗駒山の北側、標高1,126mの高地にあり、鳥海山、焼石連峰など奥羽の山々を一望のもとに見渡すことができる展望の良い宿。
登山基地としても賑わいます。
毎分6,000リットルという国内第2位の湯量を誇る温泉が目の前で自噴し、大きな内湯と露天風呂に圧倒されます。
旅館部のほか自炊部もあり、酸ヶ湯温泉、玉川温泉と並ぶ大湯治場温泉です。
 

須川、自然観察路、天馬尾根(秣岳)登山口近くの登山基地(宿泊施設)=秋田県雄勝郡東成瀬村

絶景の露天風呂が大人気 須川温泉 栗駒山荘
栗駒山の裾野に広がる須川高原の大自然が一望に見渡せる大パノラマ露天風呂が大人気で、予約困難な温泉宿です。
展望大浴場は標高約1,100mに位置し、左手に「秣岳」、右手にブナの原生林が茂る「野鳥の森」、眼下に「イワカガミ湿原」、そして山と森の稜線が交わる正面中央に出羽富士「鳥海山」と雄大な自然が心に残る情景です。
また、夜になると空から降り注ぐような満天の星空が間近で楽しめます!