GPSのすすめ
 
登山中、登山道が不明瞭な場合、濃霧で視界不良になった時、現在地はどこ? 歩いている道は正しいの? 等々という不安を覚えたことはありませんか?
遭難原因の1位は道迷いで、全体の4割を越えます。
いくら地図を用意していても、濃霧や吹雪などの視界不良で地形が読めず、現在地を把握できない場合、地図は何の役にも立ちません。
そんな時に役立つのがGPS機能です。
登山にはGPS専用機が望ましいですが、おおくの方がお持ちの最新のSmartphoneや携帯電話もGPS端末として利用可能です。
Smartphoneや携帯電話は、GPS専用機ほどの耐久性はありませんが、精度の高さでは専用機に引けを取らず、登山でも有効に活用できます。
例えばiPhoneなら、電波が圏外の山奥でもGPS機能が使えます。
SmartphoneにはGPS機能を活用して、GPS専用機顔負けの機能を搭載するApplicationもあります。
ただし、GPS機能を使うと電池の消耗が激しいため、その点に注意する必要があります。
 
 
評価の高いApplication
 
山と高原地図アプリ- 登山・ハイキング向けGPSマップ
山と高原地図アプリは、シェアNo.1登山地図「山と高原地図」のアプリ版です。GPSを使った現在地の表示や登山ルートの記録など、出版物の地図にはない機能で登山をサポートします。
 
YAMAP(ヤマップ)〜 登山・アウトドア・ハイキングGPSアプリ 〜
YAMAPを使えば、Android端末がアウトドアGPS機器に大変身! 携帯の電波が届かない山や離島でも、地図を見ることができ、現在位置もわかります。
 
Geographica(ジオグラフィカ)
Geographicaは、オフライン環境でも使える『キャッシュ型オフラインGPSアプリ』です。一度表示した地図は自動でアプリ内に保存されます。携帯圏外の山奥でも海の真ん中でもスタンドアローンで動作し、地図表示とGPSナビゲーションを実現します。
 
登山アプリ-DIY GPS
DIY GPSの機能を継承したキャッシュ型オフラインGPSアプリ。無料でインストール出来ます。地図は無料です。取り込みはアプリで表示するだけ、パソコン要らずで簡単です。