霧氷

登山道の紅葉はすでに見頃を過ぎましたが、栗駒山が深雪に閉ざされる前の大気が澄み渡っているこの時期にしか見られない風景があります。それは、朝方の美しい霧氷と、奥羽山脈の展望台として奥羽の名山が一望できることです。この日は西方に鳥海山と月山、北方には焼石連峰越しに岩手山が見えました。南方には逆光で見えにくいですが、蔵王連峰も望むことができます。
紅葉は山麓まで降りてきて、標高600〜700mあたりの世界谷地などが見頃となっています。

栗原市観光物産協会さんより

posts_22713633_561908394145289_4885083604310990244_o

posts_22792004_1627002094024167_138733399281263140_o

posts_22769605_561908444145284_6673591074325036410_o

posts_22713470_561908447478617_2306526179009694439_o

posts_22770569_1627002460690797_609394100830789822_o

posts_22829443_561908404145288_8838116139418056634_o

posts_22770808_1627002294024147_828340882753662777_o

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.